1. ホーム
  2. 自然保護・環境保全
  3. 伝統的な湿田環境の指標生物!ニホンアカガエルの卵塊調査

伝統的な湿田環境の指標生物!ニホンアカガエルの卵塊調査

活動テーマ 自然保護・環境保全社会教育・生涯学習
活動エリア ベイエリア
募集対象 学生社会人シニア専門・技術初心者OK3時間までの活動1回きりOK
募集人数

高校生以上の方 各日5人

活動日時

①2月 8日(水)午前10時~11時00分
②2月15日(水)午前10時~11時00分
③2月22日(水)午前10時~11時00分
※ご応募の際、ご希望の日程を①~③より選択し【事前に伝えたいこと】欄にご記入ください。

活動場所

金光院谷津田

集合時間:9時30分
集合場所:若葉区大草町の大草谷津田生きものの里駐車場(千葉県千葉市若葉区大草町442)

交通アクセス
▼鉄道・バス
モノレール千城台駅から南へ約1.2km。
モノレール千城台駅からコミュニティバス・いずみバス「左回り」で「大草谷津田いきものの里」下車すぐ、または同バス「右回り」で「大草台」下車、200m。
JR千葉駅またはモノレール千城台駅から京成バス「千城台車庫」行で「終点」下車、400m。
JR千葉駅から、ちばフラワーバス「中野操車場」行で「大草」下車、北東へ750m。

持ち物

長靴(膝上までの長靴をお持ちの方はご持参ください。)

支給するもの

その他

雨天中止

事前研修(説明会)

なし

活動内容

千葉市レッドリストで最重要保護生物に指定されている「ニホンアカガエル」

金光院谷津田の水辺や森のそれぞれの広さやそれらの連続性を評価するため、
湿田環境の指標生物である「ニホンアカガエル」の生息状況を継続的にモニタリング調査しています。

ニホンアカガエルの卵塊調査にご協力をお願いします。
募集開始日

2022年12月27日

募集期限

2023年2月21日 AM 12:00

応募するには

または

会員登録をしてください

団体情報

金光院SSATOYAMA環境保全Group

活動拠点は千葉市若葉区金親町の金光院のお寺側の、休耕田(千葉市環境保全課と地主と協定を締結されている)を千葉市環境保全課自然保護対策室から依頼され、生物多様性を考慮して、この休耕田を環境保護活動に寄与しています。メンバーは焼く10名程ですが、参加者が大半高齢者であります。  周りは林や森に囲まれて、隔離され自然な状態が維持されている、ヘイケボタルやニホンアカガエル、メダカ等生息してこの状態を維持して未来へ(SDGs)継続することを目標です。 関東水と緑のネットワークに掲載されています。 https://www.ecosys.or.jp/100select/list/11th/11-117.html

確認する 入力した内容に問題がなければ下記の「送信する」ボタンを押してください。 修正する
入力した内容に問題がなければ下記の「応募する」ボタンを押してください。
×